​第1回の報告

スクリーンショット 2021-09-20 14.53.41.png

ダンサー総勢 150名

観覧者数延べ 350名

スタッフ数 8名

総人数 500名あまり

 

感染症対策

 

・無料イベントでしたが

入場券を作成し、半券にお名前と連絡先をいただきました。

・チケットもぎりはお客様本人へお願いしました。

・受付スタッフはマスク、手袋着用、アクリル板も使用。

・受付台に消毒アルコール、マスク設置。

会場内の席をご移動の際に肘掛けを拭いていただくための除菌シートの配布。

・入り口にて検温。

・会場の出入りは一方通行。

・会場係を置きマスク使用、声を出さない、会場内の対策をする。

 

・出演者へは

ステージ以外のマスク着用。早着替えなどの際もマスク着用、無言をお願い。

・控え室入れ替えの際の清掃、消毒。

・他チームとの接触を避ける。

・控え室への消毒アルコール、ペーパータオル、ティシュ設置。

・代表者様へマスク、アルコール消毒液の配布。

・ステージそでには替マスク、除菌アルコール、ペーパータオル、ゴミ入れ

なとなど。

 

他にも会場が横浜市の持ち物なため

換気などの設備は万全でした。

 

その他、思いつくことは全部やってみた!

スタッフももちろんマスク着用。

 

マイクで感染対策についてアナウンスをし、出演者には前以てお知らせしていただけでしたが

 

会場にいらしてくださった全ての方の思いやり、意識の高さのおかげで

感染者0

客席の皆様は

マスク着用で声を出すことなく

手拍子、拍手で応援くださってました。

 

どのような対策がいいのか、きっと完璧な対策なんてないのだろうけど

やれるだけのことはやりたい!皆様の楽しいはずの一日をつぶすわけにはいかない。

 

実は私は

伊勢佐木町で抗原キットを見つけたから

10個くらい買ったの。

イベント前日はもちろん、2週間前から4日おきくらい検査してました。

もちろん陰性!←陽性だったらどうしようって毎回ドキドキ😱。

 

ちなみに伊勢佐木町でその頃一つ990円だったかな。

忙しすきて記憶が曖昧だけど。

気になる方はやってみては?

 

陽性の場合は2本線だそうです。

IMG_7948.jpg

イベント終了時、片付けて帰ったあともまだ私たちのイベントは終わらない。2週間後感染者がいないことで成功、終わるって心してました。

ホッとした~。

 

そりゃあね、

開催も悩んだ。

いろいろ言われるだろうと覚悟してた。

知りあいの先生は、県を跨いでイベントに出演し非難されたと話していた。

 

だからこそ

 

感染者を出すわけにはいかない!

非難を受けるチームがいたら

守らなきゃいけない。

守ること、それもやっぱり感染者0でしょ。

 

それに

イベントをやるとね、

経済は動くんです。

例えば私

 

微々たる経済ですが

 

マツエク行く

 

美容院行く

 

悪あがきにエステ行く

 

衣装作るために買い物する

 

化粧品買う

 

なかなか使う(お金)。

 

会場もカメラマンも、スタッフ用シウマイ弁当も周りのお店も生地やさん、

印刷やさん、染め物屋さん、Tシャツやさん……

たくさんの人が動く。

もちろん感謝すべき人たちです♡

と同時に

 

私も含め

コロナに"やる気"とか"目標"とか

心をやられていた人たちに

輝きが戻る

 

 

誰かがやりはじめなきゃ

前に進まない!

非力なくせに大きなことを考えてみた笑

 

だからこそ

やるならば その責任受けてたつよ!

とやってみた!

 

皆様のおかげで

大成功に終わりました

 

これからイベント開催を考えている皆様、

参考にしてくださればと思います。

全ては

 

"思いやり"

 

愛を持って考えたら

感染は防げる!

 

もちろんわかってます。たまたま運が良かったのかもしれないって。

 

スタッフ一同頑張った!

そのご褒美に

素敵な出会いをいただきました

 

これから有観客でのイベント

増えますよね。

成功をお祈りしています

 

緊急事態宣言終わらないと

施設予約できないの

次に向けて頑張る

 

ありがとうございました